各社から発行されているクレジットカードは、それぞれ特徴を持っており、利用者によってはお得ではないこともあります。
つまり大切なのは、自分の日常生活と仕事の面を考えてそれに見合ったクレジットカードを選ぶことなのです。 カード犯罪が多発してきている現在、クレジットカード会社の名前を使っての振り込め詐欺の被害も出てきています。
カード所持者というのは発行会社との連絡を素早く行うことが出来るように予め対応しておく必要があるのです。

 

今ではクレジットカードの中にICチップが搭載されていたり、また顔写真が掲載されているタイプも出てきています。
万全のセキュリティを望むのでしたら、そのようなセキュリティ対策がされたクレジットカードが望ましいと言えます。クレジットカードの盗難やスキミングによる犯罪というのはプロの犯罪集団によって組織的に行われています。
カード所持というのは暗証番号の管理は当たり前のこと、 カードでの支払いをする時には目の前で処理をしてもらうようにしましょう。



振込詐欺のような悪質な犯罪に注意ブログ:18/08/18

僕には「生きがい」とも言える趣味があり、
もう既に35年以上…
それは、ピアノです。

物心ついた時から傍らにあったピアノ。
日々日々の練習は、とても単調で、
遊びに行きたいのにレッスンが終了するまでダメという
息子ながらに厳しい状況でしたが、
不思議と辞めようとは思わなかったのですね。

多分、止めてしまったら最後、
僕の中の「核」みたいなものが、
消滅してしまいそうで不安だったのだと思います。

熱心に指導して頂いた先生たちには申し訳ないのですが、
「音楽家になりたい!」などという小学生時代の僕の夢は、
いつしかあっさり消え去りましたが、
その後、学生生活・社会人になっても、
「ピアノを弾く」という自分の「核」はずっと大切にしてきたつもりです。

30歳を過ぎてから、僕はさらに「やらねば」と、
今度はスクールに通い始めました。

そこでは、息子たちはもちろんですが、
社会人のレッスン生が多いのにびっくり。
それぞれ多忙な日々を送る中で、
生活+αの部分を楽しんでいるのです。

スクールでは定期的に「発表会」が開催され、
各自がいわゆる「練習の成果」を発表します。

「発表会」という一つの目標は、
僕たちを奮い立たせて、自宅での自主練習にも熱が入ります。

僕たちレッスン生たちは、
何度も顔を合わせたり、対外的なコンクールにチームで出場したり…と
次第に仲良くなっていくし、それにつれて
無様な姿は見られたくない!という思いが強くなりますし、
いい意味で「負けたくない」とライバル心も芽生えるもの。

それに、
会社員でもない、妻でもママでもない
一人の表現者としての自分が数分間ステージに存在する…
それは、僕にとって何にも代えがたい大きな事なのです。

おしまい!!!

このページの先頭へ戻る